原発事故

飯舘村の地域づくりをまとめた本、『までいの力』発刊

「丁寧に」「つつましく」といった意の方言「までい」。この言葉をキーワードに、福島県飯舘村を紹介したルポルタージュ『までい・・・

記事全文

電子書籍『もっとわかる放射能・放射線』を無料公開 北海道大学CoSTEP

北海道大学の教育研究組織、北海道大学CoSTEPが18日、電子書籍『もっとわかる 放射能・放射線』を発行して無料公開した・・・

記事全文

「もっとわかる放射能・放射線」

放射性物質から『日本食があなたを救う』キラジェンヌから緊急出版

日本唯一のベジタリアン向けライフスタイルマガジン『ベジィ・ステディ・ゴー』を発刊するキラジェンヌ(東京都渋谷区)は、8 ・・・

記事全文

化学同人、講談社ブルーバックスが原発・放射線関連書籍の一部を無料公開

福島第一原発事故の長期化を受けて、原発・放射線に関する書籍・雑誌の一部を無料公開する動きが、出版社の間に広がっている。 ・・・

記事全文

岩波書店が雑誌『世界』『科学』の一部を無料公開、福島原発事故を受けて

岩波書店が3月28日から、雑誌『世界』『科学』の一部論文を、同社のホームページ上で無料公開している。いずれも、東北関東大・・・

記事全文

iwanami

『AERA(アエラ)』の表紙・タイトル「放射能がくる」に批判集中

朝日新聞出版の週刊誌『AERA(アエラ)』が、19日発売の3月28日号の震災関連の原発事故特集に「放射能がくる」とのタイ・・・

記事全文

PR