デジタルステージが「<紙の本を買うと電子書籍のライセンスも付いてくる> 書籍++プロジェクト」をスタート

[ 2011/12/30 ]

はてなブックマーク

デジタルステージ(東京都世田谷区)は12月21日、メディアクリエイター・平野友康氏著『ソーシャルメディアの夜明け』の刊行に伴って「<紙の本を買うと電子書籍のライセンスも付いてくる> 書籍++プロジェクト」を開始する。同書を購入した顧客に、電子ライセンス2つ付与するもの。
(参照:話題の一冊。『再起動せよと雑誌はいう』 著:仲俣暁生)

Image from デジタルステージ

平野氏が社長を務めるデジタルステージは、ソーシャル・メディアに関わるソフトウェアやプロジェクトを企画するメディア企業。2011年1月には、坂本龍一氏とともにプロジェクトを立ち上げ、同氏のピアノソロツアーを全世界に無料発信したことでも著名。
今回、電子ライセンスを2つ付与するのは、「ひとつは購入者に、もうひとつは購入者が誰かと共有してもらうためのもので、読者の共感した思いを波及させていくねらい」がある。
このアイディア自体も、平野氏がFacebook上で交わした読者とのふとした会話がきっかけであったという。
新しい読書スタイルの提案として注目されよう。電子書籍サービスの提供はBCCKS(東京都品川区)。
『ソーシャルメディアの夜明け』は四六判368ページ、1,980円(税込)。発売元は開拓社

関連する記事

アーカイブス

平川克美氏が新刊2冊 『俺に似た人』、『小商いのすすめ』 同時発売記念講演を開催

文筆家でWebマーケティング支援事業のリナックスカフェ(東京都台東区)代表取締役でもある平川克美氏が、2点の書籍を同時刊・・・

記事全文

第146回直木賞に葉室麟氏『蜩ノ記』、5回目のノミネートでの受賞

第146回直木三十五賞の選考委員会が17日、東京・築地の新喜楽で開催され、葉室麟氏『蜩ノ記』の受賞が決まった。奇しくも同・・・

記事全文

第146回芥川賞,円城塔氏『道化師の蝶』と田中慎弥氏『共喰い』の ダブル受賞!

第146回芥川龍之介賞の選考委員会が17日、東京・築地の新喜楽で開催され、円城塔氏『道化師の蝶』と田中慎弥氏『共喰い』の・・・

記事全文

大阪市立図書館が電子書籍サービスを開始

大阪府の大阪市立図書館は20日から電子書籍サービスを開始すると発表した。閲覧は無料で、大阪市立図書館全館の端末および自宅・・・

記事全文

楽天が電子書籍事業者Kobo社買収を完了。安価な電子書籍端末投入へ

楽天(東京都品川区)は、12日、カナダの電子書籍事業者Kobo社(カナダ トロント)の完全子会社化を同日完了したと発表し・・・

記事全文

第二回アガサ・クリスティー賞, 締切1月31日に迫る

2010年に新設されたミステリ小説の新人賞、アガサ・クリスティー賞の応募締め切りが1月31日に迫っている。栄えある第1回・・・

記事全文

国立国会図書館が「国立国会図書館サーチ」を正式公開

国立国会図書館は6日、国会図書館・全国の国公立図書館、民間データベースから収集した文献情報を検索できるサービス「国立国会・・・

記事全文

著書『大丈夫、きっと明日はできる』の発売中止で単行本『浅田真央 さらなる高みへ』に注目集まる

フィギュアスケート選手・浅田真央さんの初めての語り下ろし『大丈夫、きっと明日はできる』が12日、突然の発売中止となり話題・・・

記事全文

浅田真央さんが書籍『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止 そんな浅田真央さんから学べることとは?

ポプラ社は12日付で、同社のHPに「お知らせ」を掲載。近刊予定だった浅田真央選手『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止・・・

記事全文

浅田真央選手初の書き下ろし書籍『大丈夫、きっと明日はできる』が発売中止に

ポプラ社は12日付で、同社のHPに「お知らせ」を掲載。近刊予定だった浅田真央選手『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

PR