iTunes課金迂回のiPhone・iPad用電子書籍アプリ、全面禁止の可能性

[ 2011/01/28 ]

はてなブックマーク

Apple社の元役員などが執筆する、米国のIT系ニュースブログ(Monday note)が23日に伝えるところによると、iTunes課金を迂回してiPhoneiPad用に提供されている電子書籍・新聞・雑誌を、Apple社が全面禁止にする可能性が極めて高いとのことである。実施時期は今年7月を示唆しているという。

Monday note
Frédéric Filloux氏が寄稿した“Apple’s bet on publishing”と題する記事によると、Apple社は最近、iTunes課金を経由せず、コンテンツの提供・課金は自社サイトから行うタイプの電子新聞アプリの登録を申請しようとした開発社に対し、iTunes課金とするように警告メールを送付しているという。「iTunes課金以外の課金システムは開発者規約11.2の違反である」とし、公開中のアプリについてはiTunes課金に変更するように求め、その猶予期間は6月30日までとしているという。
この方針が押し進められると、例えばAmazon.comがアップル製品向けに提供しているKindleアプリも公開禁止となろう。また、閲覧アプリをApp Store上で無料提供し、コンテンツは自社サイトからダウンロードさせるという、日本でも複数の企業が用いているビジネスモデルも成立しなくなる。各国の公正取引委員会もこの問題を注視し始めているようだが、いずれにせよApple社は自らの課金システムを迂回するサービスを排除していくことが予想される。出版業界はまた一つ、新たな悩みを抱えさせられた格好だ。

関連する記事

アーカイブス

平川克美氏が新刊2冊 『俺に似た人』、『小商いのすすめ』 同時発売記念講演を開催

文筆家でWebマーケティング支援事業のリナックスカフェ(東京都台東区)代表取締役でもある平川克美氏が、2点の書籍を同時刊・・・

記事全文

第146回直木賞に葉室麟氏『蜩ノ記』、5回目のノミネートでの受賞

第146回直木三十五賞の選考委員会が17日、東京・築地の新喜楽で開催され、葉室麟氏『蜩ノ記』の受賞が決まった。奇しくも同・・・

記事全文

第146回芥川賞,円城塔氏『道化師の蝶』と田中慎弥氏『共喰い』の ダブル受賞!

第146回芥川龍之介賞の選考委員会が17日、東京・築地の新喜楽で開催され、円城塔氏『道化師の蝶』と田中慎弥氏『共喰い』の・・・

記事全文

大阪市立図書館が電子書籍サービスを開始

大阪府の大阪市立図書館は20日から電子書籍サービスを開始すると発表した。閲覧は無料で、大阪市立図書館全館の端末および自宅・・・

記事全文

楽天が電子書籍事業者Kobo社買収を完了。安価な電子書籍端末投入へ

楽天(東京都品川区)は、12日、カナダの電子書籍事業者Kobo社(カナダ トロント)の完全子会社化を同日完了したと発表し・・・

記事全文

第二回アガサ・クリスティー賞, 締切1月31日に迫る

2010年に新設されたミステリ小説の新人賞、アガサ・クリスティー賞の応募締め切りが1月31日に迫っている。栄えある第1回・・・

記事全文

国立国会図書館が「国立国会図書館サーチ」を正式公開

国立国会図書館は6日、国会図書館・全国の国公立図書館、民間データベースから収集した文献情報を検索できるサービス「国立国会・・・

記事全文

著書『大丈夫、きっと明日はできる』の発売中止で単行本『浅田真央 さらなる高みへ』に注目集まる

フィギュアスケート選手・浅田真央さんの初めての語り下ろし『大丈夫、きっと明日はできる』が12日、突然の発売中止となり話題・・・

記事全文

浅田真央さんが書籍『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止 そんな浅田真央さんから学べることとは?

ポプラ社は12日付で、同社のHPに「お知らせ」を掲載。近刊予定だった浅田真央選手『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止・・・

記事全文

浅田真央選手初の書き下ろし書籍『大丈夫、きっと明日はできる』が発売中止に

ポプラ社は12日付で、同社のHPに「お知らせ」を掲載。近刊予定だった浅田真央選手『大丈夫、きっと明日はできる』を発売中止・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

PR